居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. 自尊心を高める×4レッスン

自尊心を高める×4レッスン

自分を大切にする、自分を愛するってどういうことだろう?
自分にとっての「快」「心地よさ」を知り、それを自ら創りだすことができるように
目には目には見えない土台を固めていく連続レッスン

自尊心を高める×4レッスン

こんな方におススメです

  • できるだけ、波風を立てないように、当たり障りないように行動している
  • 自分を大切にする、自分を愛するということがどういうことだかわからない
  • 許せないものがある。正義感が強すぎて、つい誰か&何かを正したいと思ってしまう
  • 気分のアップダウンが激しく、イライラしたり、鬱々したりすることが多い
  • 無駄なこと、生産的でないことはしたくないし、する意味がないと感じる
  • 心配性。いつも神経を使っていて、疲れやすい
  • 食べ過ぎたり、たくさん買い物したりと依存傾向が強い
  • けっこう我慢強いほうだ                                                                              

私たち女性は、幼少の頃から、よくお手伝いする子、妹や弟の面倒をよく看る子、よく気がつく子、

自己主張をするよりも母親を気づかう優しい子が褒められてきました。

自分よりも相手をたてることが美徳と教わってきました。

 

そう、私たちは、ただ単に「自分を尊重する」ということがどういうことなのか知らないだけだと思うのです。

だから今こそ学びましょう。

自分のいいところもダメなところも含めて、自分を大切に思う気持ちを。

 

自分を大切にできる人が他者も大切にできる」のですから。

「自分を愛せないと、誰も愛することができない」というフレーズの意味するところを実践していきましょう。 




自尊心とは、英語で「セルフエスティーム」といいます。
エスティームとは、評価する、尊重する、尊敬するという意味。

 

すなわち、自分のいいところも、ダメなところも含めて
その自分を大切に思う気持ち、です。

 

世間の目や人の評価、時代の風潮とも関係なく、
自分の価値を評価し、「自分はこれでOK」「そんな自分が好き」
「こういう自分を大切にしよう」という気持ちや態度です。

 

自分の評価を他人や世間に任せない、と言い換えてもいいでしょう。

 

この自尊心ですが、
6つの分野に分けて考えるとわかりやすいのです。

 

それが、

感情、欲求、能力、ジェンダー、セクシャリティ、人間関係の6つ。

ここにお金も絡んできます。

 

私は私の何を認めてないのだろう?という視線で

自分を眺めてみてみませんか?というご提案です。

 

それによって、おひとりおひとりの処方箋が違ってきます。

 

さらに、2回目、4回目レッスンには、ふるゆさと重ね煮が入ります。

からだからのアプローチ、料理を通して、

更なる自分の快適、心地よさを感じ、それを創り出していけるように。

 

「日常を愛する」「暮らしを愛する」私への道です。




例えば。
ある方が言われていました。

 

自分を愛するアプローチとして、パフェを食べることをすすめられたとか。

一応やってみたけど、特別な感慨は何もなかった、と。

 

…そうですね。
確かに、望むことさえ抑えている方、いいものを自分に与えることを禁じているというような
「欲求」に関するエスティームが低い方にとっては
このアプローチは響くものがあるかもしれませんが、そうでなかったら、違う…のです。

空振りな感じです。

 

例えば、その2。


仕事に関しては、高い評価も得ているし、自分でも自分のキャリアには満足している。
職場でも頼られる存在ではある。でも、家族に対してはイライラするばかりという女性。

 

なんとかしたいと思うのだけど、毎日のいろんなことをこなすのに精一杯で
自分を愛するなんて何をどうしたらいいかわからない…。


こういう方は「能力」に対するエスティームは高いのですが、
○○と○○が低く、そのバランスが苦しかったりします。

 

というように、個人個人の状態に合わせて、

何をしていけばいいかの処方箋を作っていきます。





 

「自尊心を高める×4レッスン」の流れ

第1回 自尊度スケールカウンセリング(90分) 

〜私は自分の何を認められてないのだろう?〜

 

自尊度スケールチェックをしたうえで、今後の処方箋を作っていきます。

現在の状況、抱えている問題、脱却したい行動パターン、からだの調子、生活習慣、今後の希望など、なんでも自由にお話ください。


 

第2回 @ふるゆさセルフ(120分) or  Aふるゆさ整体(120分)

〜自分のからだを受け入れ、からだ感覚を目醒めさせる〜

 

ふるゆさ整体、もしくは、ふるゆさセルフで自分のからだがもっと快適になれるということを

実践を通して体感していただきます。コリや緊張のゆるめ方、日頃のケアの仕方など、からだの声の聴き方をレッスン。B「ふるゆさ整体&セルフ」、C「ふるゆさベリー」の選択肢もあり。



第3回 カウンセリング(120分)

〜心の中の「あら探し屋」を黙らせよう〜

 

これまでの経過を振り返り、気づいたことや変化をシェアしながら、

自分にダメ出しする自分と別れを告げ、自分の味方になる自分を育んでいきます。





第4回 重ね煮プライベートレッスン or 季節の味覚矯正おやつ or 重ね煮リピートレッスン

〜日々の暮らしの中で感性を磨く、五感を鍛える〜

 

重ね煮のレッスンをすることで、「きちんと&ちゃんと」という既製の料理への概念を打ち砕き

「料理は創造的な感覚遊びである!」という前提にたって、

食材といういのちとの向き合い方、疲れにくい料理の姿勢を実践しながら、作り、頂きます。



自尊心を高めるレッスンの特徴

  • 自分の中に自分の味方を育っていくように
    誰もが自分を愛したいと思いながらも、過酷に自分を非難、批判する自分の中の声に苦しみます。それに対して、「健全な自分勝手」を育て、自分のからだを感じ、受け入れて、感情を感じる勇気を持ち、気持ちを伝える術を学び、自分の母性で自分を包めるように、自分が自分の最大の味方になれるように個人個人の状態に合わせてアプローチしてゆく実践的な連続レッスンです。
  • からだから。「食」という日常習慣からもアプローチ
    自分を大切にできないとき、私たちは自分のからだも、毎日の食べることも、日々の暮らしも、自分が住んでいる家、部屋、自分が所有しているモノたちをも大切にできていないものです。そして、その状態に罪悪感を覚えていたり、自己否定感を抱いていたり…。だからこそ、からだや手を使う料理を通して、感覚から自分の中の快適を感じ、選び、創り出せるようにアプローチしてまいります。なんで料理レッスンが必要なの?と訝っていた方が、重ね煮レッスンを通して自分の日常ががらりと変わったという声、多いんですよ。
  • サポートメールでおうちに帰ってからも安心
    「こういうときどうしたらいい?」という不安、疑問にぶちあたったとき、すぐに質問できます。また、取り組んだ効果が現れたときの「やったー!」という気持ちもシェアして次なるエネルギーにしていくことができます。

快適を感じ、選び、創り出していくことができるように。

 

私は、自分を愛することとは
自分に敬意を払うこと、と思っています。

 

自分に敬意、払っていますか?^^

 

私たち女性は、そんなことより我慢することのほうがラクだったりします。
女って我慢強い生き物だから、理不尽なことにもけっこう耐えられちゃいます。

 

そんなわけで、けっこう、誰かのために、何かのために
自分をぺちゃんこにして生きていたりするのが私たち現代女性ではないでしょうか。

 

でも、我慢は、何か成果を上げるためには有効ですが、
自分らしく生きるため、しあわせを感じて生きるためにはむしろ害になることもあります。

 

なぜって、人と人との距離を遠くしてしまうから。

 

頑張ることは得意だけど、
頑張らないことって、チカラを抜くことって
実際に、どの程度のものなのか、どういうものかがわからない…という方が多いと思います。

 

キーワードは「快適」「心地よさ」です。

おひとりひとり処方箋は違いますので
マンツーマンの具体的実践的、しかも連続レッスンです。



さろん楓 ふなだまほ

 

料金

自尊心を高めるレッスン 全4回

66,000円

※ご都合のいい時間を選んで予約していただけます。さろん楓セッション可能日からお選びください。

※2週間ごとに受けていただくことをおススメしています。

※1回&2回、3回&4回というカタチで2回に分けての受講も可能です。

※平日夜のレッスンも承ります。

 

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

メール:info@salon-fu.net

所在地:東京都大田区鵜の木2-23-12 2階

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約